保険解約のメリット・デメリット

外国旅行先でのトラブルやアクシデントが多い

保険が今どうなのか、疑問ですよね

旅行保険について

恥ずかしながら旅行保険を知りましたのは、大台も大きく過ぎてから。昨年の家族での小さな外国旅行の時でした。もっとも支払い等は家人がやってくれたので、旅行費用明細を見せてもらった時に保険料1万3千円と書いてあったので、これは何だと思い教えてもらったのです。

要は、慣れた方の場合にはどうだか知りませんが、最近は外国旅行先でのトラブルやアクシデントが多いので、皆さん入っておられるようですが、旅先での不測の事態に備えて入っておく掛け捨ての保険のことでした。

旅行の総費用もさることながら、こんなに保険料が高いのかと自分で支払うわけでもないのに驚いた覚えがあります。

そういえば、現役時代には国内線ですが、飛行機に搭乗する際には、航空会社から保険はどうなさいますかと聞かれて、入っておいたような記憶も蘇ってきました。
もっとも、出張旅費に大きく効いてくるほどの金額ではなかったと記憶しています。

一度調べてみましたら、旅行保険は国内も海外もあるのですね。そして、補償の幅により保険料にもかなりの幅があるようです。

そういえば、最近は外国だけではなく、国内旅行でも不帰の人になる場合もある時代。やはり、何らかの保険に履いておいた方がいいのかとも思ったり。

良い勉強をさせてもらい、次に生かそうと思ったりしています。

注目度がUPしている保険に関わる話は、便利なココがお勧め